【総ラウンド方式】確変ループ機(特図1&2ラウンド別振分)のトータル確率計算方法

計算あれこれ

トータル確率を自分で算出したい人も少なく無いと思う
そこで今回はパチンコの各種計算に必要なトータル確率の計算方法をお伝えしよう

トータル確率とは?

まず、トータル確率について説明しよう

トータル確率とは、そのパチンコ台で○玉得るために必要な回転数のことである。
CR真・北斗無双FWN(1/319Ver.)の場合、1R140玉でトータル確率は約1/9.45となり140玉の獲得玉を得るために約9.45回転が必要ということになる。

この数値を元にすれば、ボーダーラインや期待値の計算ができる非常に便利な数値である。
しかしその算出方法は色々なタイプの台が出てきたせいで複雑さを増している。

その中でも今回は一番一般的な確変機の計算方法を紹介しよう。

総ラウンド方式とは?

総ラウンド方式とは、個人的なネーミングでありアタッカーが1つの台で有効な算出方法である。
アタッカーが複数(規定上は最大2個)ある台については、総出玉方式での算出が有効である。

トータル確率を計算しよう

今回は、CRスーパー海物語IN沖縄4MTBZを例として計算していこうと思う

まずはスペック・ラウンド振り分けを確認

基本的なスペック・ラウンド振り分けについてはパチンコスペック解析を確認して欲しい
今回はより簡単に計算するため、沖海チャンス(2R確変)は0R出玉なしとして算出する

実際に計算してみる

それでは実際に計算していこう

総ラウンド方式の場合、トータル確率の公式は

トータル確率 = 低確率 ÷ 平均連時ラウンド数となるので、平均連時の総ラウンド数を計算する必要がある。

順番は自由なので、好きな順番で計算して問題ない

継続率算出

CRスーパー海物語IN沖縄4MTBZは確変割合が60%
通常時の時短回数は100回

この条件を元に実質継続率を算出する

まずは通常40%の時短100回での引き戻し確率を計算する
“引き戻し確率 = 1-時短回数ハマる確率"で算出できる

時短回数ハマる確率の公式は、{1-(低確率)}時短回数となるため{1-(1/319.69)}100である
{1-(1/319.69)}100 = 0.2689・・・
つまりCR大海物語4MTBは時短中約26.9%で引き戻す事となる。

40%を引いた時の約26.9%で引き戻すため
40% × 26.9% = 10.76%の確率で継続することになる

これに確変割合である60%を足して、約70.7%が実質継続率となる

平均連を算出

実質継続率が算出できたら平均連を計算する
平均連は"100 ÷ (100 – 継続率)"で算出できるため

平均連 = 100 ÷ (100 – 70.7) = 3.41連

つまり、CRスーパー海物語IN沖縄4MTBZは初当り1回あたり約3.41連するスペックをしていることになる。

なお、V確変や特図1と特図2で時短回数の振り分けが違う場合はまた別途紹介するが計算式が異なるので注意して欲しい

特図毎の期待Rを算出

この台はアタッカーが1つのため、各特図のR数×割合を全て足せば、その特図で大当りした際の期待R数が出せる

特図1

①16R × 40% = 6.4R
②0R × 20% = 0R
③16R × 40% = 6.4R
期待R = ① + ② + ③ = 12.8R

特図2

①16R × 52% = 8.32R
②0R × 8% = 0R
③16R × 40% = 6.4R
期待R = ① + ② + ③ = 14.72R

特図1と特図2が別振分のため、CRスーパー海物語IN沖縄4MTBZは特図1(初当り)は12.8R・特図2(連チャン)は14.72Rの期待Rがあることになる。

総ラウンド数を算出

平均連と特図毎の期待R数が出れば総ラウンド数を計算する。
今回は特図1と特図2で期待Rが違うため、2つのラウンド数を計算する

①特図1総ラウンド数 = 特図1期待R数 × 1
②特図2総ラウンド数 = 特図2期待R数 × (平均連 – 1)

平均連から1を引くのは初当りが特図1で連チャン中が特図2になるためである
※今回ウリンチャージは考慮しない

①12.8 × 1 = 12.8R
②14.72 × (3.41 – 1) ≒ 35.5

総ラウンド数 = 12.8 + 35.5 = 48.3

つまりCRスーパー海物語IN沖縄4MTBZは初当り1回あたり、48.3Rを獲得できるスペックをしていることとなる

トータル確率を算出

総ラウンド数が出ればトータル確率を出すのは簡単である
トータル確率を立つ公式は

低確率分母 ÷ 総ラウンド数 = トータル確率(1Rあたり)

となるため

319.69 ÷ 48.3 = 6.6188405・・・

CRスーパー海物語IN沖縄4MTBZの1Rあたりのトータル確率は約1/6.62となる
これをR毎にしたい場合は

16R・・・16 × 6.62 = 105.92

このように計算できる

また1Rあたりの期待出玉は(12玉-1) × 8c = 88玉となり
CRスーパー海物語IN沖縄4MTBZは6.62回転で88玉を得られるスペックと考えて問題ない
ここからの計算でボーダーラインなどが算出可能となる

まとめ

計算式ばかりで見辛い記事だったと思うので最後に簡単にまとめよう

①平均連を算出
②特図毎の期待R数を算出
③総ラウンド数=①×②
※特図1と特図2それぞれの総ラウンド数を算出して足す
④1Rあたりのトータル確率を算出

これだけである

計算が面倒な方は、シミュレーション方式により算出しているので計算とは少しズレているがパチンコスペック解析の数値を参考にして欲しい

ほならまた